千葉県の葬儀社と斎場

千葉県で葬儀をする必要があるとなった時に、いきなり葬儀社に依頼するのか、それとも近くの斎場から探すのかと迷う人もいると思います。

葬儀を進行してくれる先となる葬儀社を選んでから斎場が決まるのか、葬儀をする場所を選んでから葬儀社が決まるのか、いざとなるとやはりわかりにくいですよね。

まず、誤解が多くあるのですが、葬儀社と斎場というのはセットになっているわけではありません。

この葬儀社に依頼したら、ここの斎場と決まっているわけではないのです。

ただし、葬儀社が運営している斎場を希望しているのであれば、他の葬儀社では利用できないので必然的に葬儀社が決まってきます。

一般的には、公営斎場もしくは民間斎場を利用することになり、民間斎場を利用する為には運営している葬儀社に葬儀の進行を依頼する必要があります。

よほどどこかの斎場に思い入れが無い限りは、葬儀社の方を先に選ぶ様にしましょう。

葬儀社では遺族の希望に沿った、かつ通夜式、告別式の日程に合った斎場を提案してくれるので、希望する斎場が取れなかったとしても他の斎場を手配してくれます。

斎場から決めてしまうと日程の変更など優先すべき順位を変えなくてはならなくなってしまいます。

実績のある葬儀社は斎場提案がスムーズなので、依頼する葬儀社の見極めのポイントにもなるでしょう。

千葉県で葬儀をする場合、まず決めるべきことは葬儀社、そして葬儀社に斎場をどこにするかを提案してもらい、日程などを決めて行きましょう。

※参考記事—→子連れでお葬式や通夜に参列していいの?| Woman.excite ママ